福岡でseo対策ならノイズへ~収益につながる検索エンジン最適化~

ノイズのSEO対策実績一例

対策キーワード 対策前順位 対策後順位
会員制ラウンジ バイト 37 1
会員制ラウンジ 求人 34 1
ラウンジ求人 18 1
六本木ラウンジ 24 1
足もみ 田川 圏外 1
若石健康法 福岡 圏外 2
シルバー ベンガル 圏外 3
ベンガル ブリーダー 圏外 4
出張カメラ 田川市 圏外 5

SEO対策料金

完全成果報酬型プラン

完全成果報酬型のSEO対策プランで順位報酬×日数によって算出します。

ご契約から1~2週間で対策準備をおこない、その後、対策開始日から順位計測を開始し、当該順位にあてはまる日数×順位報酬から成果報酬額を算出します。

初期費用および順位報酬はキーワードランクに応じて異なります。

費用(円)×ランクSランクAランクBランクCランク
初期費用200,000100,00050,00030,000
1位報酬3,0001,8001,000800
2~5位報酬2,8001,500800600
6~10位報酬2,5001,200600400
11~15位報酬1,200800500200
16~20位報酬8005003000

完全成果報酬型SEO対策プラン詳細はコチラ

月額固定プラン

月額固定のSEO対策プランです。

検索順位に関係なく、月額固定タイプのSEO対策プランです。

成果報酬型プランのような順位保証は付きませんが、上位表示されるようになれば成果報酬型プランよりも低コストで対策できます。

費用(円)×ランクSランクAランクBランクCランク
初期費用150,00050,00030,00020,000
月額費用70,00035,00015,00010,000

内部対策プラン

サイト分析やキーワード調査などの対策準備として初期費用を頂戴しています。

初回のみの対策となるため、月額費用は一切発生しません。

初期費用 50,000
月額費用 なし

SEO対策(検索エンジン最適化)とは?

SEO(Search Engine Optimization)

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で検索エンジン最適化のことをいい、そのための施策をSEO対策といいます。

わかりやすく説明すると、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、あるキーワードを検索したときに検索結果の上位に表示されやすくするための施策のことをいいます。

seo対策を行うことで自社サイトが検索結果に露出される機会が増え、集客につながります。

SEOの他にも検索結果に表示されるものには「リスティング広告」があります。

しかし、リスティング広告はクリックされるたびに費用が発生するため、狙ったキーワードで上位表示されるようになればSEO対策の方が費用対効果が良くなります。

SEO対策には大きく分けて『内部施策』と『外部施策』があります。

内部施策とは、主にHTMLタグの文法やサイト内の画像などに対しておこなう最適化のことをいい、外部施策とは、被リンク獲得などをはじめとするサイト外部で行う最適化のことをいいます。

ノイズではHTMLの記述内容などを最適化させる『内部施策』に重点を置き、ペナルティを受けにくいホワイトなSEO対策をおこないます。

また、単に上位表示させるだけでなく、キーワード選定に力を入れており、収益につながる検索上位表示を目指しています。

どんなに優れたコンテンツも上位に表示されなければ意味がありません。

なぜ、多くの企業や会社が莫大な費用をかけてSEOに取り組むのかということを考えたことはありますか?

十数年前であればホームページを持っている会社は少なく、自社サイトがなくても問題ないだろう、という考え方が一般的ででした。

しかし、今ではスマートフォンの普及により、誰もが簡単にインターネットに触れることができるようになりました。

そのような時代の中で新しい集客方法として企業のホームページは必要不可欠な存在になりつつあります。

しかし、ホームページは作っただけでは誰の目にも止まりません。

これはリアル店舗でも言えることですが、オープンしただけではお客さんはやってきません。

宣伝して集客するからこそ、人が集まり繁盛店になることができるのです。

SEO対策はホームページにたくさんの人に来てもらうための集客方法のひとつなのです。

なぜSEO対策が必要なのか?

潜在顧客であるユーザーがあなたのサイトへ訪れる方法として最も多いのは、検索エンジンからの流入です。

ユーザーはYahooやGoogleなどの検索エンジンから何かしらのキーワードを検索して、その検索結果からあなたのサイトへ訪問します。

検索結果のどこに表示されているかもわからないようなサイトより、1ページ目に表示されているサイトの方がユーザーの目に留まりやすくなります。

検索上位に表示されることによりサイトへの流入はぐんと伸びるため、より多くのユーザーへ訪問してほしい場合、このSEO対策は不可欠なものとなります。

―――考えてみてください。

あなたの家のキッチンで水漏れしています。

蛇口をしっかりしめても水がチョロチョロ流れて止まりません。

業者に修理を頼むか、それとも自分で部品交換して治すか、そもそも、水道ってどうやって修理するの?など、いろいろ考えると思います。

そんな時にインターネットで検索して、まず最初に開くのは1番目に表示されているページではないでしょうか。

検索結果には他にも似たような解決策(情報)がたくさん表示されますが、そこからわざわざ10ページ目あたりの検索結果まで調べますか?

恐らく答えは「NO!」ですよね。

よほど熱心に情報を探している場合なら、5ページ6ページと探すこともあるかもしれません。

しかし、大概のことは1ページ目、それも3~5番目までに表示されているサイトで解決するのではないでしょうか。

もし、1~2ページで見つからなければ、キーワードを変えて検索しなおすのではないでしょうか。

それは潜在顧客となるユーザーも同じで、せいぜい1~2ページ目に表示されているサイトしか見ないのです。

そう考えるとSEO対策に取り組んで、検索上位に表示されることがいかに大切かということがお分かりいただけるのではないでしょうか。

1位と10位では約7倍!
集客にSEO対策が必要な理由

また、2014年に英NetBoosterが公開した検索順位別クリック率データによると、検索順位によるクリック率は1位と10位では大きく異なり、これによりサイトへのアクセス数にも影響がでるということが分かっています。

検索順位におけるクリック率は以下のように結果となりました。

SEO対策が必要な理由~検索順位におけるクリック率~

1位 19.35% 2位 15.09% 3位 11.45% 4位 8.86% 5位 7.21%
6位 5.85% 7位 4.63% 8位 3.93% 9位 3.35% 10位 2.82%

この結果をみるとSEO対策がなぜ大切なのかということがお分かり頂けると思います。

仮に検索ボリュームが1,000回/月のキーワードであなたのサイトが表示されるとします。

このとき、サイトが10位に表示されていれば、

1,000 × 2.82% = 28.2

となり、28人集客できることになります。

これが、適切にSEO対策が行われていて1位に表示されていたらどうなるでしょう。

1,000 × 19.35% = 193.5

10位のときの約7倍の193人を集客できることになるのです。
※実際のクリック率はキーワードによって異なります。

つまり、SEO対策をきちんとおこなっていて検索上位に表示されていれば、同じキーワードでも、より多くの人にあなたのサイト(お店)の存在を知ってもらことができるのです。

-追記- 2017年版Googleの検索結果におけるクリック率に関する詳細な調査レポート

2017年にInternet Marketing Ninjas(インターネット・マーケティング・ニンジャズ)社が公開したGoogleの検索結果におけるクリック率に関する調査レポートによると、検索順位によるクリック率とサイトへのアクセス数への影響はスマートフォンの普及によるモバイルファーストの影響も受けて、これまでよりも上位サイトへのアクセス集中が顕著に現れていることがわかります。

2017年版Googleの検索結果におけるクリック率に関する詳細な調査レポート(seo対策)

1位 21.12% 2位 10.65% 3位 7.57% 4位 4.66% 5位 3.42%
6位 2.56% 7位 2.69% 8位 1.74% 9位 1.74% 10位 1.64%

福岡で戦略的SEO対策をお探しなら
ノイズにお任せください!

SEO対策には、サイト内のHTMLタグなどの記述内容を最適化させる『SEO内部施策』と、外部サイトからのリンクを得るためにおこなう『SEO外部施策』の2つがあります。

これらの施策を組み合わせて行うことで検索上位表示を目指します。

中小企業・個人事業主におすすめ!
地域に根付いたローカルSEO

seoはキーワードによって費用が異なります。

当然、月間検索数が多いビックワードになるほど、費用も大きくなってしまいますが、お金をかければ必ず上位表示されるというものでもありません。

大企業や全国展開している会社であれば、大金をかけてでも取り組んだ方が良いですが、地域密着型でやっている会社や、そんなに予算をかけられないという会社の方が多いのではないでしょうか。

そこで、中小企業や個人事業主の方に好評なのが、ローカルSEOです。

先ほどの水道修理を例にご説明します。

例えば、あなたは福岡県北九州市に住んでいて、水道修理業者を呼ぶことになりました。

そして、「水道 修理 業者」と検索して上位に出てきたサイトが東京や大阪の業者さんだった場合、恐らくその業者に依頼することはありませんよね。

同様に、北九州市に住んでいるのに福岡市内の業者が出てきてもあまり役に立ちません。

そのため、「水道 修理 北九州」などのキーワードで検索するのではないでしょうか。

このように「メインワード + ○○(地域や地名)」といったメインワードと地域名や地名との掛け合わせキーワードに対しておこなうSEO対策がローカルSEOです。

一般的にビックワードでは、競合が多いため対策費用が高くなる傾向がありますが、ビッグワードでもローカルワードと掛け合わせることでグッと難易度が下がり、対策費用を抑えられる傾向があるのです。

ノイズでは主にローカルSEO対策や、ロングテールワードでのSEO対策をおこない、コストを抑えながらしっかりと検索キーワードから収益につながるSEOで個人事業主の方にもご満足いただける成果を上げています。

充実したコンテンツによるホワイトSEO

SEO業者の中には、ペナルティの対象となってしまうようなブラックハットSEO(Googleのガイドラインに違反している施策やスパム行為)により、上位表示させているようなものもあります。

しかし、今後Google社のアルゴリズム強化などが行われていくと、ブラックハットSEOはペナルティを受け、一気に検索圏外へと落ちて行ってしまいます。

「今後のことはどうでもいい!」「短期間だけでもいいから今すぐに上位表示させたい!」という場合はブラックSEOでも良いのでしょうが、あまりにもリスクが高すぎます。

ノイズでは、Googleが公式に公表しているSEOの基準書(検索エンジン最適化スターターガイド)にて推奨しているSEO対策を行っています。

結果の出やすいキーワード選定

SEOは目標達成のための手段にすぎません。

SEO対策の目的は検索上位表示ではなく、売上をあげることであり、あくまでもSEO対策は集客方法のひとつなのです。

そして、その目的を達成するには、どのような属性のターゲットを集客する必要があるのか。ターゲットとなるユーザーはどのようなキーワードで検索しているのか。そのキーワードはどのくらい検索されているのか。などをもとに、結果の出やすいキーワードで対策していかなくては意味がありません。

当事務所では結果の出やすいキーワード選定をおこなっています。

リサーチのみのご依頼もお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。

ノイズが行うSEO対策サービスの一例

  1. 1.適切なページタイトルへの検証
    (TITLEタグの最適化)
  2. 2.見出し構造の見なおし
    (H1~H6タグの最適化)
  3. 3.各ページに適切な固有のdescriptionの記述
    (meta descriptionの最適化)
  4. 4.各ページに適切なkeywordsの記述
    (meta keywordsの最適化)

    ※現在はmeta keywordsは重要視されていません。
  5. 5.掲載画像への適切な処理
    (alt属性・画像サイズの最適化・WEBP対応)
  6. 6.重複コンテンツチェック
    (Canonicalの設定、301リダイレクト)
  7. 7.URL構造の見直し・改善
    (クロールしやすい階層になっているか)
  8. 8.サイトマップの作成・送信
    (sitemap.xmlの作成・登録)
  9. 9.キーワード比率の調整
    (キーワードを詰込み過ぎてはいないか)
  10. 10.リンク比率の見直し
    (過剰な被リンク・発リンクはないか)
  11. 11.適切なナビゲーションの設置
  12. 12.必要に応じて追加ページの作成
  13. 13.Google Search Console への登録
  14. 14.HTML文書の文法チェック

これらはほんの一例ではございますが、このような項目をGoogle検索品質評価ガイドラインに沿って最適化していくことにより、検索キーワードでの上位表示を目指します。

【参考ガイドライン】

SEO対策料金

完全成果報酬型プラン

完全成果報酬型のSEO対策プランで順位報酬×日数によって算出します。

ご契約から1~2週間で対策準備をおこない、その後、対策開始日から順位計測を開始し、当該順位にあてはまる日数×順位報酬から成果報酬額を算出します。

初期費用および順位報酬はキーワードランクに応じて異なります。

費用(円)×ランクSランクAランクBランクCランク
初期費用200,000100,00050,00030,000
1位報酬3,0001,8001,000800
2~5位報酬2,8001,500800600
6~10位報酬2,5001,200600400
11~15位報酬1,200800500200
16~20位報酬8005003000

例)Bランクキーワードで対策した場合

初期費用:50,000円

1位に表示されていた日数:10日
2位に表示されていた日数:8日
6位に表示されていた日数:5日
11位に表示されていた日数:4日
16位に表示されていた日数:3日

だった場合、

1,000円×10日 + 800円×8日 + 600円×5日 + 500円×4日 + 300円×3日 = 22,300円

となります。

ほとんどのSEO対策プランでは、アルゴリズムの変更などによって順位に変動があった場合でも、順位に関係なく同じ金額が発生します。

そのため、順位変動によって2ページ目以降や圏外に飛んでしまった期間でも、同じように費用がかかってしまうので、無駄な出費となることも少なくありません。

ノイズの完全成果報酬型プランなら掲載順位×日数に応じた成功報酬なので、結果がでなければ無駄な費用は一切かかりません!

ランク判定基準の一例

  • 【1】検索ヒット件数:500万サイト以上(12)200~500万サイト(8)200万サイト未満(2)
  • 【2】関連キーワード掲載数:8~10個(10)、5~7個(5)、5個未満(0)
  • 【3】上位10位以内のメーカーや有名企業、政府系、自治体など:3サイト以上(12)3未満(0)
  • 【4】上位10位以内のIndex数300以上のサイト数:6サイト以上(12)3~5サイト(5)2サイト以下(0)
  • 【5】上位10位以内のトップドメイン数:7以上(12)5~6(3)5未満(0)
  • 【6】上位10位以内の運用歴5年以上のサイト数:3以上(10)3未満(0)
  • 【7】タイトルのキーワード含有:5サイト以上(10)3~4サイト(3)2サイト以下(0)
  • 【8】ディスクリプションのキーワード含有:5サイト以上(10)3~4サイト(3)2サイト以下(0)
  • 【9】キーワードでの広告出稿状況:6以上(12)、3~5(5)、3未満(0)

75点以上:S判定、60~74点:A判定、30~59点:B判定、29点以下:C判定

  • 【A】月間検索ボリューム:20,000以上(20)8,000~20,000未満(10)4,800~8,000未満(5)2,000~4,800未満(3)それ以下(0)
  • 【B】広告の競合性:高(20)、中(10)、低(3)、評価なし(0)
  • 【C】キーワード候補が①検索ボリューム8000以上、②競合性高、を満たすキーワードが3以上(30)、いずれかを満たすキーワードが3以上(20)、双方を満たすキーワードが1個以上ある(10)、いずれかを満たすキーワードが1個以上ある(5)、該当キーワードなし(0)
  • 【D】推奨入札単価:1,000円以上(30)、500~999円(25)、200~499円(20)、75~199円(10)、75円未満(5)

65点以上:S判定、50~64点:A判定、31~49点:B判定、30点以下:C判定

2つともA判定以上 Sランク
どちらかがA判定以上 Aランク
どちらもB判定以下 Bランク
どちらもC判定 Cランク

月額固定プラン

月額固定のSEO対策プランです。

検索順位に関係なく、月額固定タイプのSEO対策プランです。

成果報酬型プランのような順位保証は付きませんが、上位表示されるようになれば成果報酬型プランよりも低コストで対策できます。

費用(円)×ランクSランクAランクBランクCランク
初期費用150,00050,00030,00020,000
月額費用70,00035,00015,00010,000

内部対策プラン

サイト分析やキーワード調査などの対策準備として初期費用を頂戴しています。

初回のみの対策となるため、月額費用は一切発生しません。

初期費用 50,000
月額費用 なし

内部SEO対策の部分的代行も承ります!

●SEO対策が必要だということは理解したけど、業者に頼むと高額で手が出せない・・・。

●できるところは自分でやって、分からないところだけを相談したい。

このようなことでお悩みはございませんか?

全てをやるとなると高額になる、自分でやってみてわからない部分だけを代行してほしい、という方が最近増えてきています。

そこで当事務所ではご相談を頂ければ、SEO内部対策の部分的代行も承ります。

対策項目など詳しいお話をお伺いしたのち、別途お見積りを提出させていただきます。

SEO対策 関連記事